車止め設計マニュアル

 車止めは、本来荷役作業に関係する車両の海への転落事故防止を目的として設置されましたが、一般市民が親水空間を求めて港湾施設に車両で立ち入る機会が増大してきたため、港湾管理の観点から、これに対処せざるを得ない事態が発生してきました。当センターでは、学識経験者ならびに関係機関の委員より構成される「車止め研究会」を設置し、本マニュアルをとりまとめました。車止めを設置する港湾管理者に利用しやすいよう、車止め選定のガイドライン(高さ、設置位置、材質、強度、色彩等)をわかりやすく整理してあります。

  平成 6 年4月発刊 A4 / 68ページ  5,238円 (税込)
(本体4,762円+消費税476円)
冊数: