58.港湾鋼構造物防食・補修マニュアル(2022年版)

港湾の施設に限らず、インフラは国土の保全、防災・減災、豊かな経済社会活動等の実現に寄与します。そして、インフラが所要の期間このような役割を十分に果たすためには、インフラを適切に計画・設計し、施工し、維持していくことが求められています。
沿岸技術研究センターでは、平成21年11月に刊行した「港湾鋼構造物防食・補修マニュアル(2009年版)」を改訂し、「港湾の施設の点検診断ガイドライン(平成26年7月)」や「港湾の施設の技術上の基準・同解説(平成30年5月改訂)」に沿った内容にするとともに、最近10年余りの間に開発された港湾構造物の点検診断等に関する新技術や、防食および補修技術に関する新しい知見を盛り込んだ「港湾鋼構造物防食・補修マニュアル(2022年版)」を刊行する運びとなりました。
本マニュアルは、港湾鋼構造物の防食設計や維持管理等に関する最新の技術をとりまとめたものであり、これらに従事されておられる方々に有効にご活用いただけるものと考えております。
●発行年月:令和4年9月

本マニュアル付属CDのデータはこちらからダウンロードも可能です。

お使いのブラウザによっては、ダウンロードした際Excelの拡張子が変更になる可能性があります。
  令和 4 年9月発刊 A4 / 520ページ  12,000円 (税込)
(本体10,909円+消費税1,091円)
冊数: