49.港湾の施設の維持管理技術マニュアル(改訂版)

 平成19年4月1日に改正された「港湾の施設の技術上の基準を定める省令」が施行され、技術基準対象施設の維持に関する事項が明示され、また、「技術基準対象施設の維持に関し必要な事項を定める告示」では、「技術基準対象施設の維持管理計画等は、当該施設の設置者が定めることを標準とする」ことになりました。これを受け、港湾の施設の維持管理に係る基本的な考え方についてとりまとめた「港湾の施設の維持管理技術マニュアル」が作成されました。
 その後、平成25年度に港湾法など関係法令の改正が行なわれ、適切な維持管理に必要な施設点検の規定などを法令に位置づけるとともに、「港湾の施設の点検診断ガイドライン」が平成26年7月に策定され、そのガイドラインとの整合性を図る必要が生じてきました。
 このような背景から「港湾の施設の維持管理技術マニュアル(改訂版)」を発刊することとなりました。本マニュアルは、平成30年5月に改訂された「港湾の施設の技術上の基準・同解説」との整合性を図りながら、点検診断、評価、対策等の港湾の施設の維持管理に関する最新情報を盛り込み、とりまとめたものです。

  平成 30 年7月発刊 A4 / 338ページ  10,800円 (税込)
(本体10,000円+消費税800円)
冊数: